自習や仕事がはかどる!大阪のコワーキングスペース「OBPアカデミア」のすすめ

さらによい居心地を求めて

資格取得やビジネスの個人化の流れも手伝って

昨今ではサードプレイスという概念(自宅、仕事場以外でくつろいだり作業をする場所)がしっかりと定着してきており、コワーキングスペースや自習室が台頭してきた。


人口が多い都心部を中心に様々なサービスが展開されている。
いままではスターバックスコーヒーや喫茶店、図書館で仕事や勉強をしていた人たちも徐々にこういったサービスにシフトしている。
皆がさらによい居心地を求めているようだ。
 
私は現在大阪に住んでおり、大学受験生という立場から、勉強できる場所を求めていた。はじめはファーストフード店やファミレス、喫茶店などで勉強していたが人目が気になったり店の混雑を考えたりするのも煩わしく感じたりしてイマイチ捗らなかった。
どうにかしようとネットで調べると、やはりコワーキングスペースや自習室が主流である。
勉強するためならそれでいいのだが、私はなんだかそういう場所は違うと感じていた。
これは偏見かもしれないが、コワーキングスペースのビジネス色の強さ、自習室の閉塞感が嫌だったのである。
つまり“居心地の良い場所”を求めていたのだ。
 
私にとって居心地の良い場所の条件は
長居上等
話してもよい
開放的な空間である
という3点だった。
 
これをすべて満たすものはなかなか無く、あきらめてマクドナルドなどで勉強していたところ、友人が新しい場所を紹介してくれた。その場所が非常に素晴らしかった。
それがタイトルの OBP アカデミアである。
今日はその OBP アカデミアの魅力をみなさんにお伝えできたらと思う。
 

OBPアカデミアというトコロ

大阪は京橋。大阪城グランシャトーが名物。
淀屋橋や梅田と並ぶビジネス街である。
大阪ビジネスパークにあるビル、ツイン21の9Fに OBPアカデミアがある。
2015年の10月にオープンしたばかりのフレッシュな空間である。
 
店内は非常に広く、3つの空間に分けられている。内装にはオーナーのこだわりがぎっしりと詰められており、感服する。
ここからは写真も交えてレポートしていこう。
 
ひとつめはラウンジスペースである。

f:id:yt-jam7:20160217174640j:plain

f:id:yt-jam7:20160217174740j:plain

この空間こそ私が求めていたものである。
素晴らしい。
勉強や仕事はもちろんのこと。仲間と談笑したりランチを食してもよい。コーヒーを飲みながらゆっくりと読書もいいだろう。
BGMが流れており、カフェ感覚で安らげる場所である。
 
特徴的なのはこのイスf:id:yt-jam7:20160217173152j:plain
 
デザインが面白く座り心地もよい。骨盤の矯正にも効くという。
私はこのイスがかなり気に入っており、そのためにラウンジにいることが多い。
個人的に購入したいくらい好きなアイテムである。
 
 
ラウンジスペース内にドリンクコーナーがあり、その設備は上等なものである。
f:id:yt-jam7:20160217173348j:plain
いつでも挽きたてのコーヒーが楽しめ、またカフェラテやエスプレッソ、抹茶ミルクなどもいただける。
特筆すべきはオランカというドイツのサプリメントドリンクだ。

f:id:yt-jam7:20160217173722j:plain

これが健康によく美味しい。オランカを飲まないと1日が始まらないのである。
もちろんこの施設を利用している間は自由に飲んでよい。おかわりも自由だから飲み過ぎてしまうこともしばしばだ。
 
ラウンジには雑誌や新聞なども置かれており、自由に楽しめる。ここに来れば雑誌や新聞の定期購読も必要ないのだ。

f:id:yt-jam7:20160217173627j:plain

 
さて、2つめはライブラリーである。

f:id:yt-jam7:20160217173836j:plain

その名の通り図書室であり。多彩なジャンルの本が蔵書されている。
 
しかも、蔵書の選定は谷町6丁目にある隆祥館書店に委任している。

f:id:yt-jam7:20160217173920j:plain

atta2.weblogs.jp

隆祥館書店は小さな書店ではあるが坪単価の売り上げが日本一を誇るスゴイ本屋さんである。そこではお客様それぞれの好みに合わせて選書しており、さらには作家を招いて講演会を開催するなどエネルギッシュな活動をしている。
amazon 全盛の時代にこういった書店が頑張っているのは素晴らしいことである。
ライブラリーに置いてある本は選書のプロが選んだものなのできっと良書に出会えることだろう。
 
ライブラリーではBGMはないので、静寂の中で集中して仕事や勉強をする方に最適だ。
席数はかなり多いので満席になることはまず無い。なので気にすることなく集中できるのが嬉しい。
 
ラウンジでもライブラリーでもそうだが、窓際の席が結構な人気である。
それはなぜか、下の写真を見ていただければお分かりいただけるかと思う。
f:id:yt-jam7:20160217174253j:plain
正面にはクリスタルタワー、右手には梅田方面、左には大阪城が綺麗に観えるのだ。絶好の景色である。

 

3つめの空間はセミナールーム、ワークルームである。

f:id:yt-jam7:20160217174431j:plain

こちらは主にビジネスにおいての会議室としてまたは開催されるセミナーのルームとして使われる。
オフィスビルの中にこういった貸会議室があるのは非常に便利だと思う。
OBP アカデミアではセミナー講師と提携しており様々なセミナー、イベントに参加することができる。
そういったものに参加すると新しい交流が出来たり、見聞を広げることができるので自己成長につながることだろう。
 
さて、3つの空間を紹介してきた。
これだけ充実した施設であるから、気になるのはお値段だ。
私もはじめて案内していただいたときにはライザ○プ並の料金を取られるのではないかと少し心配したものだ。
しかし逆に衝撃を受けた。本当にびっくりした。
 
会員制料金で月額9,000円(ライブラリー会員)なのである
諭吉様をだしてお釣りがくるのだ。
他の場所なら2倍近くするのが普通である。
 
このお値段でこの施設が使えるとは。
最高の一言に尽きる。
 
ついでにいっておくと会員でなくても2時間1,000円、1日2,000円で使うこともできるので、ちょっと試してみたいという方にはちょうどいいかもしれない。
 

ええとこやで、おいで

f:id:yt-jam7:20160217175246j:plain

※一緒に勉強している高校生である
 
ここまで紹介してきたが、いかがだっただろうか。
居心地の良い場所を求めている皆さんがこの記事を見て興味を抱いていただければ幸いである。
私自身もこの場所を使っているが非常に満足している。
スタッフの皆さんのホスピタリティにも深く感動させられるし、ここに行き始めてから勉強の捗りようも一段と上がったように思う。
今後も長く付き合っていきたい大切な場所の一つである。
 
OBPアカデミアへのアクセスはJR大阪環状線京阪本線京橋駅からが便利だ。
ぜひみなさんも一度見学に来ていただきたい。きっと気にいるだろうから。
 
さらに詳しい情報はOBPアカデミアのウェブページを参照されたい。
 
 
 
 
 

スポンサーリンク