勉強カフェを思いっきり利用するための3つのポイント

f:id:yt-jam7:20161004131327j:plain

一億総勉強社会

社会人になってから自分の技術を磨くための知識を得たり、資格試験に合格するために勉強をする人が最近増えている。それに伴って、コワーキングスペースや自習室などが都心部を中心に展開されてきた。その1つに「勉強カフェ」という場所がある。

今日は勉強カフェの話をしたい。会員だった僕が勉強カフェの魅力を伝えれたら嬉しい。ポイントをまとめたので続きをどうぞ。
 
 

f:id:yt-jam7:20161004131359p:plain

勉強カフェって何?

まずはじめに勉強カフェってなんやねん?と思われた方は多いのではないか。最近流行ってきたサービスであるから知らない人も、もちろん多いと思う。
そこでザックリ言うと「勉強するためのカフェ」だ。
 
……ふざけてはいない。だが、抜けていた大事な要素がある。
それは「みんなで勉強する会員制のカフェ」であるということだ。
「勉強をみんなで?勉強は独りで黙々とするもんでしょ」と言うのが通説だろう。
しかし、勉強カフェはそこが違う。
 
 

f:id:yt-jam7:20161004131420j:plain

同志と繋がれる紹介システム

これがポイントの1つ目、勉強カフェの紹介システムだ。このシステムがあることで「独りで」勉強することは少なくなる。
勉強カフェでは各店舗に会員のプロフィールが貼られており、その中から例えば同じ資格試験、同じ大学を受ける人、仕事の業種が同じの人、趣味や嗜好が合いそうな人を見つけることができる。
そして、その人を紹介してもらうことができる。
勉強や仕事を頑張っていると、どうしてもモチベーションを維持することが必要となる。
独りでやっていると「もういいや」と投げやりになったり刺激を求めて散財したり(体験談)…いろいろあるはずだ。
一緒に努力する仲間がいたらどうだろう?
互いに不足している部分を補い合い、問題を出し合ったり、ダウンしているときには相談できたり、たまに食事に行ったり飲みに行くことだってできる。成功したときには喜びを共有することができる。
するとどうだろう、いままで勉強することを修行だと捉え、重苦しくやっていたのが、楽しくなってくるではないか。勉強カフェに行くことが楽しい習慣になり勉強すること自体も楽しくなってくる。モチベーションの維持に繋がるのだ。
これが勉強カフェの紹介システムの強みだ。会員になったら、気になる人を見つけて紹介してもらおう。きっと毎日が楽しくなる。
 

f:id:yt-jam7:20161004131445j:plain 

多種多様な交流会

2つ目のポイントは交流会だ。勉強カフェでは定期的に会員交流会を開催している。そこで年齢や職業関係なく色々な人に出会うことができるのは面白い。僕自身も何度か交流会に参加したが、大学受験の高校生からベンチャー起業家やWebデザイナー、本当にいろんな人と出会ってきた。そして多様な価値観を知ることができた。多様な価値観に触れることで思考力をアップさせる糧にもなるし、仲間が増えるのはやっぱり嬉しいものだ。
 

f:id:yt-jam7:20161004131501j:plain

定期交流会の他にも、たこ焼きパーティや女子会、社長と行くランチ会、ソフトテニス同好会、合同勉強会などを開催しており、退屈をしない。
勉強カフェを思いっきり利用するために交流会に参加しよう。
 

f:id:yt-jam7:20161004131518j:plain

ちなみに勉強カフェ大阪本町ラーニングスタジオの2周年記念パーティが10/29に行われるそうだ。
くわしくはこちらで
 
 

f:id:yt-jam7:20161004133649j:plain

思いっきり勉強できる環境

最後のポイントが1番大事だ。上の2つで書いたものは交流に関してだが、交流ばっかりで勉強をしないようになっては本末転倒である。
そのために勉強カフェでは勉強に集中できる環境が揃っている(言うまでもないが)
 

f:id:yt-jam7:20161004133810j:plain

ラーニングルームにある業界最大サイズのデスクを利用するとリッチな気分に浸れるし、内装も落ち着いたデザインで好感がもてる。そこらのカフェのように、勉強をしていたら店員の目が気になるとか、長居を気にしたりすることもない。みんなが勉強しているから自分もやろうという気に自然になるし、集中力もアップする。勉強をするのにもってこいの空間だ。
 

f:id:yt-jam7:20161004134215j:plain

自分の力が試される場所でもある

以上3つのポイントを書いてきた。この記事をみた人が勉強カフェに行ってくれたら嬉しい。
ただし注意として、先にも書いたが勉強カフェは「みんなで勉強するためのカフェ」だ。
人と交流するというのは楽しさもある半面、気を遣い合うということも必要となる。自分が楽しいからといって他の人が勉強をしているジャマをしてはならない。そこは距離感を持って接しなければならない。
それに、交流に傾倒して勉強や仕事をおろそかにしていると誰も相手にしてくれないだろう。
メリハリをつけてやらなければならない。あくまで「勉強する場所」だから。
そういう意味では自分を律する力が試される場所であるともいえる。
 
 

f:id:yt-jam7:20161004131638j:plain

みんなと一緒に自分のレベルを上げ、飛翔する

自分の力が試されると書いたが、それ故にレベルアップもできるということだ。
勉強で知識や技術が身につくし、様々な価値観を持った人たちとの交流は自身の社会性を上げてくれる。それは素晴らしいことだ。
長い間、勉強カフェを利用していると、仲間が退会していくこともある。退会の理由はネガティヴな理由は少なく、試験に受かったとか大学に合格した、勤務先が決まったなど、ポジティブなものが多い。それは退会というよりは「飛翔」という言葉が似合うように思う。
みなさんも勉強カフェで、未来の自分に羽ばたいてみてはいかがだろうか。
 
関西には3店舗、大阪と神戸と京都に勉強カフェがあります。
公式サイトはこちら
大阪はオーナーさんの人間性が素晴らしいこと。
神戸はマネージャーさんがキュートなこと。
京都は行ったことないが、同志社前という好立地なこと。
どの店舗も関西らしい、会員同士のコミュニケーションが活発なこと。とってもええとこです。
 
勉強カフェは全国各地にあるようです。くわしくはこちらをご覧ください。
 
僕がスタッフとして働いているOBPアカデミアもよろしくお願いします。

 

mrchildren1126.hatenablog.com

↑会員時代に書いた記事
 
OBPアカデミア公式サイトはこちら
 
当ブログでは全国のサードプレイス、コミュニティスペースを応援しています!

スポンサーリンク